スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

SHUFFLE! 22話 

         「新しい明日へ」

 稟のぼろアパート生活への準備期間で引越しの真っ最中。

 稟の部屋の整理を手伝う楓。
8年分の思い出がよみがえり泣いてしまう。
そして稟に、「いつでも泊まりに来て下さい」と。

 稟の門出を祝っての宴会も開かれる。
稟に卵焼きでアピールするネリネ、お菓子でシア、(胸でせまるキキョウ)
そんなキキョウを稟から魔法で引っぺがしたのがプリムラ(^_^
 
 そういえば今回、神王への風当たりが強かった。
シアのパイプ椅子攻撃での流血は勿論あり。
宴会の席でもシアに吹っ飛ばされた挙句プリムラに凍結させられる。
(ノ_∂。)神界のトップなのに。しかし、プリムラもすかっかり魔力の制御が出来てきたようで。


 かし!
今回の一大事はそんなことではなかった。
 
 やられた、完膚なきまでにやられたよ。
プリムラのネコ耳メイドVer.
稟の引越し作業を樹たちと手伝いに来た格好がそれ。
ネリネもノーマルなメイド服だったが、それも翳んじまったぜぃ。
 聞けば樹の口添えだとか、(oб-б)b グッジョブ!

 そういえば今回はPS版キャラ、カレハ先輩の妹ツボミも出てきてて。そんな本日のカレハ先輩も「気になる人ならいます。稟さんです」と亜沙先輩に大胆発言。

 シア、ネリネ、カレハ先輩にプリムラ(?)と、稟と亜沙先輩がくっつきながらも気にアピールなのは神界魔界共に一夫多妻制だからだとか。
 そうなると1番損な役回りは楓!?

 

 引越し作業も一段落。
稟と亜沙先輩が良い雰囲気なところで、倒れてしまう亜沙先輩。

 次回「明かされた真実」亜沙先輩が魔法を頑なに拒んでいたわけも分かるのだろうか。。。


SHUFFLE ! episode.5 (初回限定版)
ハピネット・ピクチャーズ (2006/02/24)




バナー
↑よかったら、押してやってください。
スポンサーサイト




はじめまして、G@ppaiの管理人
のそらといいます。
この度はTBありがとうございます。
これからも送らせていただくと思うので
よろしくお願いします。

[2005/12/19 22:47] そら [ 編集 ]

 こちらこそはじめまして。
TB大歓迎ですので
これからもよろしくお願いします。
[2005/12/19 22:52] らふわん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rafuwan.blog34.fc2.com/tb.php/65-529e783f


SHUFFLE! #22

スクデイ&君望展開も意外と後味残さずすっきりな感じで終了しまして今回はいつも通りのノリで。亜沙先輩とのバカップルぶりが今回のメインで二人のラブラブフィールドが展開爆裂で
[2005/12/17 17:05] URL 徒然日記

SHUFFLE! 第22話『新しい明日へ』

みんなからいつものように叩かれる稟。亜沙先輩『いちいち叩かなくても良いのに・・・。』説得力ねぇな・・・w1ヶ月15000円で住める家を見つけ、そこで亜沙先輩と住むことに。(やっぱり風呂無しでトイレは共同なのね・・・w)シア&父・ネリネ&父....
[2005/12/17 17:52] URL ★虹色のさくらんぼ★

SHUFFLE! 第22話「新しい明日へ」

帰ってきた日常……というか、稟たちにとっては今までの数話も日常の出来事の中で、それぞれが変わっていって、でも変わらないものもある落ち着いた毎日の到来ということでしょうか。正式に亜沙と交際を始めて一週間、そのことが学校の皆にも知られるようになった稟。...
[2005/12/17 21:31] URL 普通の日々

SHUFFLE!第22話「新しい明日へ」感想~

稟が引っ越す前に、いろいろと心配する楓・・・・・・うぅ・・楓がつらいよ・・・笑顔作ろうとしても、泣
[2005/12/18 15:40] URL アニメanimeANIME中心

SHUFFLE! 第22話 「新しい明日へ」感想

今週のSHUFFLE!は久しぶりのコメディー回でした。まぁこれで例のカップルが成立していなかったら・・・さて先週告白に成功した稟は亜沙先輩と登校する模様。すると皆から背中に洗礼を受ける稟それを見た亜沙先輩は・・・・ 
[2005/12/18 20:43] URL G@ppai
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。