スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

灼眼のシャナ第四話 

 前回の続きで悠二家の屋根にいるシャナ。
雨が降ってきて家の中に入って、着替えだすシャナ。
悠二はもちろん戸惑って、シャナもシャナで見られるのは恥ずかしいらしく押入れに入れられる悠二。
 
 その後はもちろんお約束どおり着替えの途中で落っこちて、着替えを覗いてしまう悠二。ボッコボコにされる悠二。外へ出て行くシャナ。

 翌朝、ベットで目覚めた悠二の横にいたのは、なんと下着姿のシャナ。どうやらアラストールに言われたとおり再び家に入ったら寝ぼけて入ってしまったらしい。再び恥ずかしさによって制裁されかける悠二。
 トーチとなった悠二相手に恥ずかしがるのは、常のシャナにはありえないとか(アラストール談) もぉ、ツンデレへの期待は高まるばかりで。

 そこに現れたは、新たなフレイムヘイズ。共闘はしないのがフレイムヘイズらしく、フレイムヘイズ同士の戦いが。悠二のことで気持ちが乱れているシャナは、あっさりと返り討ちにあってしまう。
 
 さて、来週がますます楽しみなってきた。
スポンサーサイト




コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rafuwan.blog34.fc2.com/tb.php/6-4bfd722f


レビュー・評価:灼眼のシャナ【アニメ】/【第4話】 「惑いのフレイムヘイズ」

品質評価 21 / 萌え評価 85 / 燃え評価 1 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 3 / お色気評価 66 / 総合評価 31レビュー数 60 件 ?シャナは悠二の家にいた。その身に宝具を納めた“ミステス”である悠二を、頻繁に事件を起こしている“紅世の徒”フリアグネから守るため。
[2007/12/11 20:33] URL ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。