スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ローゼンメイデン・トロイメント 第6話 

 
復活 水銀燈。
 
 やっと出てきてくれた水銀燈。
薔薇水晶が言うにはお父様が直してくれたらしい。

 そんな水銀燈、教会に落っこちていたらメグというなにやら不治の病を患っている少女と契約することに。

 どうやら水銀燈、真紅に倒されたことを忘れているらしく真紅と最後にあったのは56万6920時間(約67年)前だという。その後薔薇水晶との邂逅で思い出すが。

 メグは自分は唯生きながらえてるだけのポンコツだと称する。
そんな発言に自分をジャンクと真紅に言われた過去から彼女に共感を覚える水銀燈。

 真紅の夢の中に出てくる水銀燈。
水銀燈が本当に復活したことを知り嬉し泣きの真紅。
 毒気を抜かれ、そのまま去ろうとする水銀燈。
そして、ジャンクといったことを謝罪する真紅。

 メグのところに戻った水銀燈。
再び自分をジャンクというメグに対して
その発言をたしなめる水銀燈。その行為は真紅とのやり取りの影響あってのことだろうし、真紅とのやり取りもメグとの交流があったからか。

 徐々にメグに心を開きつつあるかに見える水銀燈。
同じく真紅ともこれ以降、前回のような対立構造もなさそうで。

 

  これを水銀燈の死亡フラグ立ちなんて思いたくない、思いたくない。
 
 
 
バナー

スポンサーサイト




コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rafuwan.blog34.fc2.com/tb.php/40-1e4030ba


ローゼンメイデン・トロイメント 翠星石様日記 #6

注:ここからの日記はローゼンメイデン・トロイメント#6「天使」での翠星石が書いたように見せかける日記ですぅ!今週に限って翠星石が日記を公開するかですかって?そ・・・それは#6「天使」を見やがればわかるですぅ!別に、翠星石はルージ日記や石田咲良日記をパクっ
[2005/11/26 21:47] URL CODY スピリッツ!

ローゼンメイデン2 第6話「天使」~よみがえる銀様、大地に立ちやがれですぅ!~

不治の病で病院で寝たきりのようなメグ。「どうせ治らないんだからパッと散りたいわ~」みたいなことを夢想しています。そんな彼女が、病院前のほとんど廃墟の教会で彼女が見たものは…… ガ、ガンダム!! ……失礼いたしました。本編を再開いたします(^^;&
[2005/11/26 23:34] URL ◆テラニム日記◆

ローゼンメイデン トロイメント 第6話「天使」

銀様復活キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!回想じゃなくてよかったよ、ホント
[2005/11/27 11:43] URL 我流黙示録β

ローゼンメイデン トロイメント 第06話 「天使」

 *     +    巛 ヽ             〒 !   +    。     +    。     *     。       +    。  |  |    *     +   / /   銀様復活イヤッッホォォォオオォオウ!        ∧_∧ / /     
[2005/11/29 21:11] URL 廃人日記(ぁ

(アニメ感想) ローゼンメイデン トロイメント 第6話 「天使」

「いつか体を清めた私を迎えにきてくれるの・・・一点の汚れもない天使が・・・。」入院中のメグは死に憧れを抱いていた。ある日何かに吸い寄せられるかのように深夜病室から見える廃墟と化した教会へ向かうメグ。「早く連れていって・・・何もない、闇に・・・」祈るメグは
[2005/12/10 00:18] URL ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

ローゼンメイデントロイメント 第6話

今回はついにあのお方の登場です!!! メグちゃん登場です。かなりの病弱少女です。というか考えが飛んでます。病院内でもメグちゃんの行動は奇怪な扱いです。夜に病院から抜け出し、教会に向かうメグ。日課みたいですが…そこには薔薇水晶が・・・ 明らか
[2005/12/10 14:12] URL TKのアニゲー日記!

レビュー・評価:Rozen Maiden ローゼンメイデン/ローゼンメイデン・トロイメント・第六話 天使

品質評価 10 / 萌え評価 35 / 燃え評価 1 / ギャグ評価 20 / シリアス評価 15 / お色気評価 3 / 総合評価 15レビュー数 60 件 病室から聞こえてくる少女の歌声。それは入院中のメグのものだった。死に憧れを抱くメグは、何かに吸い寄せられるように深夜の教会に足を運ぶ。「
[2007/10/16 15:25] URL ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。