スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

COYOTE RAGTIME SHOW/コヨーテラグタイムショー 第12話  

           「COYOTE」

 複雑な愛憎ですかマルチアーノさん。
自分が手に入れられなくなった理想系ともいえる
ようなものを体現していたコヨーテに対して。
 
 命を繋ぎ止めるためにアンドロイド化したのか、
それとも12姉妹のように技師のおっちゃんが作ったのか、
(まあ、それすらもゼロからなのかわ分からないんですけど)
そればっかりは分かりませんが。

 とにかくできるだけのことをしようとして
12姉妹を作ってみてコヨーテ達に打ち勝つことで
自分のな存在意義を不動のものにしようとした、
内面的に、とかなのかな(少し西○さん風に)

 最期はミスターとやり合って散る。
それを糧にエイプリルたちが成長したのかな。

 とりあえず確実に言えるのは
9月はかわいそうってことか。
~berは3人で十分だったからとか
そういう理由じゃないよね、よね?

 第1話でも思ったんだけど、
マルチアーノ側メインのが面白かった気も。
そんなことない?


 しかし、アンジェリカさん。
大統領すら強請り、
選択肢すらなかったところに
いきなりそいつ提示して、命を賭すような選択をせまる
選ばなくても誰も責めないって、
ものすごい脅迫じゃないですか((( ;゚Д゚))

アミューズソフトエンタテインメント コヨーテ ラグタイムショー Vol.1
アミューズソフトエンタテインメント コヨーテ ラグタイムショー Vol.1


バナー
スワンプ死ななかったね、(´・ェ・`) スマソ

↑別ウインドで開きます 
スポンサーサイト




コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rafuwan.blog34.fc2.com/tb.php/395-56f25d0f


コヨーテ ラグタイムショー #12 [最終回] 「COYOTE」

ミスターとマルチアーノの最終決戦!(どう見ても、マルチアーノ隊の方が人数的に優位のような・・・) 
[2006/09/19 14:19] URL マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

コヨーテ ラグタイムショー 第12話

第12話「COYOTE」ロマンチックなエゴイスト最終回!!!100億宇宙ドルはくれてやる、だからこのまま俺達を行かせろ! 愛と正義とお宝と・・・世紀の大盗賊コヨーテ、ミスター馬鹿言ってんじゃないわよ!金なんか二の次、私はアンタとの決着をつけに来たのよ!
[2006/09/19 16:54] URL 孤狼Nachtwanderung

(アニメ感想) コヨーテ ラグタイムショー 第12話 「COYOTE」

コヨーテ ラグタイムショー Vol.1今こそ、我々を揺るかず全てを消し去る・・・さあ最後のパーティーを始めましょうか!ミスター!! ミスターの前に現われたマルチアーノ、そしてマルチアーノ12姉妹。今ここに、ミスターとマルチアーノの因縁に決着が着けられようとして...
[2006/09/19 19:06] URL ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

コヨーテ ラグタイムショー 第12話

    「COYOTE」    いよいよ最終回! 金はくれてやるから見逃してくれと言うミスターだったが マルチアーノの目的は・・・「遺産」というよりも、 「ミスター」との決着にあったらしい。  ミスター VS マルチアーノ    ウォォォ━...
[2006/09/19 21:26] URL ミルクレモンティー

コヨーテ ラグタイムショー 12 COYOTE

さて最終回。
[2006/09/20 20:09] URL 猫煎餅の斜め下ブログ

コヨーテ ラグタイムショー 第12話 「COYOTE」 最終回

なんだか最後詰め込みすぎ感あったけど、一応しめるところはしめてたんじゃないでしょうか。マルチアーノとミスターの昔の関係がちょっと?のままだけど。12姉妹は人数多すぎてあまりしゃべってないキャラも・・・4月が母の剣を持ってる場面はなんとなく予想できた場面。
[2006/09/21 09:43] URL CHAPTER X !

コヨーテ ラグタイムショー (#12) FINAL

「COYOTE」 前回のサブタイがEDだったからか最終話サブタイはなんとなく予想出来た(笑) ミスターとマルチアーノの勝負。 最初は銃やら剣やら出て来ましたが拳のぶつかりあいはマジで面白かったです、熱すぎた(笑) そしてマルチアーノ自身も実は人造人間でした、という結
[2006/09/26 14:44] URL Hes:TEAR
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。