スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

灼眼のシャナ 第6話 

ミステスを破壊しろ
 アラストールにそういわれますます戸惑うシャナ。悠二の存在がシャナの集中をかき乱して戦闘に支障があるからとアラストールの判断だろう。
 
 そこに屍拾いラミーとの話を終え、都食らいのことをシャナに伝えに現れた。てか、始終放置のうえ最後は置き去りな吉田さんorz

 都食らいについて話ながらの帰宅途中、坂井ママ登場。シャナのことをただのクラスメートと紹介。悠二の発言が一種のテレから来るものなのかは定かではないが、「ただの」に反応するシャナ。自分のことをただのフレイムヘイズと語ったときの叱責を反芻する。悠二に対して怒り切り付けようとするシャナ。「ただの」に込められるニュアンスの違いには気付くこともなく。

 そんな時ついにフリアグネの都食らいが発動。
駆けつけるシャナ。最初は押されるも悠二が駆けつけてからは押し込めるように。アラストールの思いとは裏腹に、悠二の存在、人とのふれあいはシャナにとってはプラスに作用したようで。マジョリードールも現れフリアグネは倒された。

 フリアグネの攻撃のため存在の力を吸われた悠二も自身の中にある宝具の効果で深夜0時を境に存在の力が回復。

 今回の一件でシャナと悠二の間の信頼関係に急速な進展があったのか、悠二の手に自らの手を添えるシャナ。

 
 来週からはツンデレ全開か!?
スポンサーサイト




コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rafuwan.blog34.fc2.com/tb.php/26-079bc7a0


(アニメ感想) 灼眼のシャナ 第6話 「交錯・発動・対決」

いよいよ、悠二の事が気になって気になって仕方なくなってきたシャナちゃん。ツンデレのデレ~の部分がやってきますたよ~w。さあ、迷うシャナちゃんはホントに悠二を消し去ってしまうのでしょうか?そして悠二と吉田さんの関係は?注目の回です! 悠二です。今日は「ヒ...
[2005/11/16 10:37] URL ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

ツンデレ燃え萌えアニメ化じゃい

ちなみに最近アニメ化した 「灼眼のシャナ」の原作小説 を読んだ。立ち読みだねどね。・・・<かっぱえびせん>(止められない、止まらない~♪)だった。今のマイブームかな。ちなみに誰かが書いていたが決して俺は「ツンデレ萌え」では無い。だいたい設定が11~13歳
[2005/11/17 00:13] URL カッパおだてりゃ木に登る

灼眼のシャナ 第六話「交錯・発動・対決」(BIGLOBE)

今さら六話の感想ですよ?流そうかと思ったけどツッコミ入れときたい回だったので書きます。BIGLOBE配信の場合、CMとして公式サイトの紹介がOPのあと、中盤、EDのあとと3回入る。で
[2005/11/20 19:36] URL べすれすれすれ

レビュー・評価:灼眼のシャナ【アニメ】/【第6話】 「交錯・発動・対決」

品質評価 12 / 萌え評価 29 / 燃え評価 16 / ギャグ評価 20 / シリアス評価 25 / お色気評価 18 / 総合評価 21レビュー数 54 件 ?シャナは自分の気持ちに苛立っていた。ただのトーチである悠二の存在が、その要因なのか。その苛立ちが頂点に達した時、フリアグネの計画
[2007/12/10 02:14] URL ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。