スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

魔法先生ネギま! 163時間目 

          「have a break♡」


焼き肉屋でまた朝まで騒いでるからだ」



ドンマイ、ゆーな(・∀・)ノィ


食券は完全に餌食になってしまったんだね。


 今回は結構楽しみにしていたお茶会。
ナギが生きてる根拠がカードが生きているから。

 ところで、遺言的に彼のアーティファクトを使って
ナギと武道会で闘えたわけだけど、
へーきなの?

 だって、もしナギが死んでしまっていたらカードが使えなくなって、
ナギの再生も出来なくなってしまうんじゃあ。

 だからてっきり、あのカードは
また違う人との契約だと思ってたんだけどね。

 死んでしまったカードはガトウとかのだったりとか?
でも、とりあえず。

ありがとうございますクウネル・サンダースさん!

今まで足りなかった分が、キティ一件で一気に補給できた感じですよ。
(・∀・)

 他のメンバーもお茶会に参加で楽しみですよ。
何気なく現れた小太郎の登場に感動しつつ、
千雨・茶々丸に期待o(´Д`*)o

魔法先生ネギま! 17 (17)
赤松 健
講談社
売り上げランキング: 11
おすすめ度の平均: 5.0
5 若干内容に踏み込んだレビュー/ネギまの深さ
5 今作は何と言うか・・・考えさせられました・・・
4 ついにネギVS超!?




バナー
最終コマの3人>荻○さんの偉大な言葉を思わず想起

↑別ウインドで開きます。
応援のほどよろしくお願いします。


スポンサーサイト

[2007/01/24 15:53] ネギま!(漫画) | TB(1) | CM(0)

魔法先生ネギま! 161 時間目 

       「未来はみんなのためのもの♡」


美空フルスロットル

 登場コマ数こそ2,3コマでしたが、異彩は放ってくれました。
おいΣ(;゚Д゚)お前ちょっどうした!?
ってほどに。
 ていうか、アレは美空ですか?

 魔界統一トーナメントの時の酎達みたいに
育っては来ないだろうけど(?)豪徳寺組は普通に仲良しなのな。

さあ、本題。
もう超株がストップ高連発。
下ろした髪に、背負った悲しみもさることながら。

 高音も落とした(?)
瞬動接近間近の美少年


 思わず赤らむ超
なんていうか、もうたまりません。
ここまで一貫して敵役としてやってきてのこれですから
威力も一入。
 
 そのあとの「ごまかし」も
ネギ的には自分の言葉をはぐらかすな、の意でしょうが。
超的には予期せぬ動揺を自他共に悟られないためのもの。

 てっきりカシオペアが壊れて帰れなくなり現代に留まる。
とかかと思ってたら、そんな済し崩し的にではなく、
しっかりと意味を見出して残ることを選んでくれそうな
「一緒にマギステル・マギを目指しませんか?」
 の言葉。

 ところで超は魔法を純粋に使えますよね?
ネギの子孫ということであるので素養としてはありそうですし、
これまでは意図的に使っていなかったのでしょうし。

 全身に施されたガントが打てそうな呪文処理も
自分の力量を逸脱した呪文を行使するためのものだろうから、
アレがなければ呪文が使えないって訳じゃないでしょう。

 なんにせよ次週以降の各キャラにバックグラウンドが追加され、
装いも新たになる人間関係が楽しみです。



Newtype (ニュータイプ) 2007年 02月号 [雑誌]

角川書店
売り上げランキング: 62

Newtype (ニュータイプ) 2007年 02月号 [雑誌]



バナー
楓・真名はあんな感じか。。。

↑別ウインドで開きます。
応援のほどよろしくお願いします。



[2007/01/10 17:27] ネギま!(漫画) | TB(3) | CM(5)

実写版。しにがみのバラッド。 

公式サイト


 悪夢(?)は再び?
そんな気がしてならない本日1月8日(月)深夜放送の
しにがみのバラッド。実写版。

 そこにあるのは一抹どころの騒ぎではない不安の山。
前回の半分の月がのぼる空(実写版)は開始数分でリタイア。

 それ以降見ていないので全体的にどのような
仕上がりになったのかわかりませんが。。。

 それ以上にファンタジー色の強い本作。
とはいえ主にファンタジー色な部分はモモですし、
あまり全面に登場してくるわけでもないですから
もしかしたら半分の~よりは見れるかもしれません。

 ただ、今回ダニエルは少年なのかな?
流石に猫を出すわけにも行かないか。
教育テレビで時代を旅するお姉さんになりかねないからね、モモが。



しにがみのバラッド。01
アニメの雰囲気は好きでしたよ。



バナー
見るかどうかはまだ保留

↑別ウインドで開きます。
応援のほどよろしくお願いします。



SHUFFLE!MEMORIES 第 1 話 

           「導入編」

 タイトル通りの第1話。
それ以上でもそれ以下でもないと思います。

 今後展開させていく上でのあくまで下準備。
新期組のことをどれだけ想定しているのかによってある程度
変わってくるかもしれませんが。

 何にせよ、オリジナルストーリーの部分は楽しみですから。
作品としては好きなので楽しみにしときます。



【PS2】SHUFFLE!ON THE STAGE(通常版)




バナー
麻弓派です

↑別ウインドで開きます。
応援のほどよろしくお願いします。



[2007/01/08 12:51] SHUFFLE!MEMORIES | TB(9) | CM(0)

Kanon 第 14 話 

      「ひびわれた協奏曲~concerto~」

 何事にも反応せず、ただひたすら自らの世界観を構築し、半眠状態を維持し続ける。
そんな名雪を動揺を伴いながら覚醒させる発言「私の特製のジャム」
ついでに、物思いに耽っていた祐一すらも現実へと引きずり込んでますね。
突如目の前に現れたウサ耳すら何の躊躇いもなく装着する祐一でさえ。

 故の別離。
十年来の友情すらも斯の物の前では無力。
ただの食材が見せ付けるこの戦慄。

 それはいいとして。
佐祐里さんのカノンへの解釈にやられた。


  そんなふうに、一見違いのない毎日を送りながら、
  でも、すこしずつ変わっていけたらいいですよね。



 Kanonってタイトルにはそんな意味がこめられてたんですね。
名雪が見せたウサ耳。
OPを見る限りだと舞が着けていたものもウサ耳。

 メインヒロインの面々、祐一と過去と
それに係わる重要な部分が欠落している様子。
 
 その記憶の断層が埋まり、現在への連続性が生まれたとき、
カノンへの解釈が意味を持ってくるってことになるのでしょうか。

 しかし、佐祐里さん。
あのぎこちない(と言えばいいのか)笑い方には過去からの重荷だったんですね。
 一弥の思い出話、事後の舞の慟哭。
意表を突かれつつも本当に泣けた。

 学校で佐祐里さんが血まみれで倒れてたシーンは最悪の事態が連想されましたが、
事はそこまで大事でなかったのは幸いです。
 
 で、佐祐里さんが襲われた理由は。
祐一も狙われているということですが。
単に侵入者、とりわけ無力な者を狙っているのか、
 
 それとも舞の大切な人を狙おうという意図でもあるのか。
短時間とはいえ真琴は何もなかったですし。
祐一と一緒とはいえあゆも。

 でも、一時的にとはいえ弁護者を無くして、夜の学校での事件。
来週舞はどうなってしまうんでしょう。



 またあの生徒会長が出てくるの(´・ェ・`) ?
 
 

Kanon 川澄舞 ビッグタオル 【予約商品・07年1月下旬予定】



【DVD】Kanon (2)【PCBX-50814】



バナー
次は栞ルートですか

↑別ウインドで開きます。
応援のほどよろしくお願いします。



[2007/01/05 16:59] Kanon | TB(8) | CM(2)
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。