fc2ブログ














ぱにぽにだっしゅ! 二拾五話 

       「危急存亡の秋」

 AN ICHIJYO SAN FILM

 一条さん製作によるあらすじで先々週からの地球の危機っぷりを振り返る。
 
 そして今回。
オオサンショウウオを通訳に引き連れ校長再び。
 迫りくる謎の彗星を迎え撃つために、用意されたのが
「ぱにぽにXターボR」MIT中州産業大学によって作られたものだ。するってえと、作業の中核を担ったのは、サングラスをかけたお昼の人気者ですか。

 しかし、一行に彗星に立ち向かおうとしないC組一同。
寒さによって拒否するベッキー。
失敗したらケガをする、と6号さん。失敗したらたぶん死にます。
労災の有無を重視するは一条さん。
 
 そこでベッキーの一言によって地球が崩壊してしまうことに気付き色めくC組一同。
 そーか、そーか、今まで他人事だったんだな(泣)

 そして、この世への未練を吐き出す一同。特にすごかったな都。
わさびアイスを食べていなかったり、里見浩太郎のサイン会に行きそびれたこととか。
 しかし、返し忘れたビデオ。そこに出てきたのはぱにぽにだっしゅ! 第1巻 (限定版) まさか、作中で宣伝してくるとは。。。くっ、さすがにやる。

 だが、誰一人としてぱにぽにXターボRに乗り込もうとはしない。
ここで校長は苦肉の策をとらされることに。
 その策とは、食券一学期分の提供。
それを受けて一同これを快諾。
 いや、本当に安いなおまひら。。。

 ターボRで宇宙へと飛び立ったC組。
それを屋上で見送る校長。
 ん!?屋上にある書道部の文字かみちゅ!か!?

 ヘーボタンを介して搭乗席へ。
各員の担当は。
   通信士     :姫子
   副長      :玲
   航法士     :くるみ
   艦長&格闘戦担当:ベッキー
   戦闘班長    :都
   レーダー    :6号さん
   経理      :一条さん

 また「↓青の」文字が6号さんに。あくまでも潜水艦なんですね。
それに一条さんなんで1人だけOL感覚なんですか。しかもそろばんて…(泣)。
 
 彗星に向かう一同の前、いや艦内に現われたのは大天使ミカエル。
と仮称される見事な中間管理職ぶりを見せてくれたのは彗星からの特使。
 
 そして明らかになるデータになき巨大彗星の正体。
それは……、愛媛みかん!?
 しかしてその実態は、宇宙人艦長が処分しそこなった一条祭そのものだった。

 これを説得に向かったのは一条さん。
だが、一条さんの説得となれば、よみがえるのは過去の悪夢。

 このままでは地球が滅亡してしまうと伝えた一条さん。
それは本意でないと去ろうと決意した一条祭。

 この報告を受けて一同安堵するも、報告はまだ続く。
彼女は一条祭に告げた、このまま黙って下がっていいのかと。
 もたらされた案の定な結果。
かくして、ぱにぽにXターボR VS 一条祭
全面対決が開始される。

 あっけなく、一条祭(ほぼブラックホール)に吸収されたC組。
その中にあったものは、コロンビア等で発見された黄金ジェットなどのオーパーツとされるものの数々。
 
 状況を打開するため中心部の破壊へ向かう。
向かった先でのC組一同の総攻撃は
  「ベッキーラブラブ桃月拳」
あなたたちは、どこのドモンとレインですか(ノ_δ。)。
しかも機体は某初号機ときたもんだ。

 気になった文字ネタ♪

   ・ 赤射!(蒸着ではなく赤射撃なんですね)
   ・ 蛇よりたちが悪く機械より始末におえん(『第81Q戦争』に収録された「青をこころに、一、二と数えよ」より、C.スミスです。)

 今回でかたをつけた巨大彗星騒動。
来週の最終回はどうなるのか。
というより、来週が最終回ってのが辛い……。
 第二期への期待の意味も込めてDVDに投資してきます。

 
ぱにぽにだっしゅ! 第2巻
キングレコード (2005/12/21)


  
バナー
↑よかったら、押してやってください。



スポンサーサイト