fc2ブログ














ARIA 第9話 

    「その 星のような妖精は」

 漫然とした修行の日々に疑問を感じる藍華。
30年間業界トップだった大妖精のようになるためにはどうすればいいか、とアリシアさんに尋ね。実際に行ってみては、とグランドマザーのもとへ向かった一行。

 グランマに会った一同、露骨に緊張してるのは藍華だけなようで。
しかし、グランマがアリアカンパニーの創設者とはいえ顔見知りなアリア社長。あなたは一体何歳なんですか?

 グランマに言われ、栗拾いや芋ほりに精を出す。
深読みしすぎる藍華、大量に採集するアリス、アグレッシブなアリア社長。

 成長を焦る藍華にグランマが言ったことは、何事も楽しんで、辛いことも苦しいことも、人生の隠し味だと思って、と。ん~、いい言葉だ。

ARIA The ANIMATION Navigation.1
メディアファクトリー (2006/01/25)



バナー




スポンサーサイト




[2005/12/01 17:37] ARIA(放送終了) | TB(15) | CM(0)

ガンパレード・オーケストラ 第9話 

  「戦火のかなた」

 幻獣を倒しに青森ツインブリッチへ向かった第四中隊。
そこで待ち受けていたのが、前回同様ガキ。
そして再び橋への侵入を許してしまう。
ガキを倒すために橋の貨物列車を使った一か八かの賭けに出る。

 ガキを倒した後に出てきたのは、明らかにサイズのでかい幻獣が。
単身突っ込んでいく咲良のシーンは以外と感極まる感じで。とにかく一応のかたが着いてよかったと思う。だから、始終幻獣からの攻撃のヒット率が悪くたっていいじゃないか。

 んでもって、来週からは緑の章・第7芝村中隊。これはまた雰囲気の変わった感じで。


ガンパレード・オーケストラ 白の章 DVD-BOX 1



バナー
↑よろしかったら、どぞ。