スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

くじびき♥アンバランス 第 8 話 

   「むかしのことをわすれている。7点」


全力のサービスシーン。
ただ、両親が上石神井家と区別がつきにくい。


 そしてどうしたいのか不明瞭だった婚約者登場。
ワカメΣΣ(゚Д゚;)ワカメなのか、あの紫の髪はΣ( ̄□ ̄ll)
行く果てはヘタレキャラかな。

 どっちみち時乃の気持ちを本人に気づかせる、
それだけの役回り。+αで千尋のコンプレックスを刺激か。


ザ・場違いオブザイヤー

 ワカメの言う通り居心地は悪そうな千尋。
お願いします空気を読んでください、
ホントお願いします時乃さん。

 でも、今回のメインはあくまで律ちゃん。
目を逸らしたのは、婚約発表の場で
千尋に出くわしたくなかったってことですかい。

 端々で見られる、自分のあずかり知らない
意志による婚約。
それを誤解されて千尋に伝わるのを嫌がる感じがたまりません。

 嫉妬の黒い炎に燃える前、
着替え中に、自覚しているのかわからないけど、
婚約をした律ちゃんの気持ちを質すような問いかけ。
この辺は打算なき感じですか。
 
 ただまあ、千尋と律ちゃんのダンス。
はい、ドキドキしたそうですよ。
千尋の笑顔に。
いわゆるひとつのフラグが立った状態ですよ千尋さん。

 そんな頬まで赤らめてヽ(*´∀`)ノ。
時乃が完全な前フリとして機能。
視聴者に律ちゃんのデレ化を分かりやすく伝える
下地作りをしてくれました。

 そこに、時乃同様天然で空気を読めないのか、
計算で空気を読まないのかワカメ登場。

 気づけって、千尋。
他称婚約者がやってきたのに、お前の手を名残惜しそうに
離してんだから、時乃と帰っちゃダメだろそこは(´・ω・`)

 それでも明らかに律ちゃんに傾きつつある千尋。
以前は単に時乃が呼びかけるだけで笑顔を返した千尋ですが、
こんどは告白をしてやっと振り向いただけと。

 近いうちに時乃の手には負えなくなりますかね。
千尋が後は律ちゃんに、どう近づいていくのか。
残りは少ないが実に楽しみですよo(´Д`*)o

 ワカメはあくまで千尋との対比ですか?
 
くじびきアンバランス DVD-BOX  2
メディアファクトリー (2007/02/23)
売り上げランキング: 544


 

バナー
さすが会長、一撃一撃が重い(*´д`*)

↑別ウインドで開きます。
応援のほどよろしくお願いします。


スポンサーサイト

くじびき♥アンバランス 第 7 話 

      「えらいひとのはなしをきく。4点」

 まあ、いわゆるひとつの、

   ゆかな祭り

 え?違う??
それならそれでいいんですけどね。

 いずみと小牧、2人との絡みも今後増えていきそうな今回。
その部分では物語的に進んだと思ったら原作者脚本。

 シビアな感じの副会長でしたが、
ラストの会話の感じだと、副会長>会長。
少なくとも精神的優位というか、メンター的な位置にいるというか、
そんな位置関係が見れたような気もしますが、
どうなんでしょうね。

 千尋はスルーされ、時乃は千尋にスルーされそうな
感じが漂いつつも、しっかりと存在感を示す、薫子・連子。

 コブシがきいてるじゃあないですか邑子さん(;・∀・)
連子もあくまでも千尋とは呼べない、
そんなツンのもどかしい感じ、いいと思いますよ(゚∀゚)




 とにかく来週は、会・長・だ!


 ここまで焦らしといて、中々に強力な次回予告じゃあないですか。
いっそ翌週に跨いじゃえば良いじゃんo(´Д`*)o


TVアニメ「くじびきアンバランス」オリジナルサウンドトラック
くじびきアンバランス
ランティス (2006/12/06)
売り上げランキング: 48945




バナー
何気に時乃のことを気にかけた風か

↑別ウインドで開きます。
応援のほどよろしくお願いします。



くじびき♥アンバランス 第 6 話 

    「ぜったい、ないしょにしておこう。8点」

 ATフィールドですかΣ(゚Д゚;
てか明らかに、教員が悪いだろ。アレは。

「みんなでフォローしようよ上石神井さん」

 デレ化、はいデレ化ですよ連子さん。
千尋には素直じゃないか。
残すところ会計と副会長くらいなもんですか。
 

 むら子驀進。

「自分より一ミリでも背が低い相手容赦なく見下しますね~」

「脳にウジでも湧いたんですか~?」
ちょw絶対バカにしてるだろww薫子Σ(・∀・;)


 部数落ち著しい新聞部。
原因は明らかながらも。

「一日中盆栽いじりに

精を出してる人間がいるwww」


 コピペかよΣ(・∀・;)
って、高校生がピューリッツァーだってΣ(゚Д゚ υ)


 それにしても、
「千尋お兄ちゃんみたいに普通だったらよかった」

ヤメテ(ノД`)・゚・。 そんな目で見ないであげて。
彼頑張ってるから、一生懸命だから。


      (宇宙人の件につき省略)

 治外法権Σ(゚Д゚;

権力的にもどこぞの小国よりも上っていうし。
どこへ行くんだ立橋院。


くじびきアンバランス DVD-BOX  1
メディアファクトリー (2006/12/22)
売り上げランキング: 177
おすすめ度の平均: 5.0
5 思っていた以上・・・



バナー
会長に関してあまりに焦らしすぎです(;´Д`)

↑別ウインドで開きます。
応援のほどよろしくお願いします。



くじびき♥アンバランス 第 5 話 

     「ともだちがかわるかもしれない。1点」

 今回からクラスメート編?
来週は小雪だしね。

 
 何も見ずに電卓だけ弾くってどういうことだΣ(゚Д゚;
帳簿はもう頭の中にですかい。
決してEXCELなんて使わない、
てかむしろ電卓でやった方が早そうだしね、あの人。


 空気という概念はアップクオークレベルで存在しない、
そんなことは前回で証明済みの時乃。
まあ、今回の場合はそれが悪い方向に転がってしまったわけですが。
前回の会長の分、張りのビンタ(違うって

 自分が自分の気持ちを素直に表現できてない
ということはわかりながらも
かといって自覚どおりに行動はできない葛藤ですか連子さん。
そりゃあ、荻上が似合うわけだ(´∀` )
 

 会長と千尋の雰囲気には気づけるのな、時乃。
前回でもある程度思うところはあっただろうし。


だが、

この両親うぜぇぇえええぇえぇぇぇぇぇええぇぇえEEEEEE

聞く耳は持っていたようですから、
要は連子次第だったのかもしれませんが。
立ち位置が変われば見方も変わってくるだろうしね。



 朽木は石田彰なのか!?
知らなかったΣ(・∀・;)
だから豪華だってげんしけん(;・∀・)

くじびきアンバランス DVD-BOX  1
メディアファクトリー (2006/12/22)

げんしけんOVA付き


バナー
銀色の人と赤い人

↑別ウインドで開きます。
応援のほどよろしくお願いします。



くじびき♥アンバランス 第4話 

     「にちようびにあそぼうか。5点」

 次回予告は予防線として機能?
いや、それは置いといて。


今回ようやく律ちゃんとの絡み( ゚∀゚)o彡°

 この3話ほぼ絡みなしだったので、
ふもっふでテッサが2話しかメインの回が
無かった時と似たようなもどかしさを感じていましたが。
一安心です。

 その前に、今回の生徒会役員候補の仕事は池の掃除。
淡々と仕事をこなすな小雪、てかその格好に萌えました。
ホント新たな属性を添付されそうです。

 道路→寮→池およびその周辺地域

次第にその版図を広げていく上石神井・山田による被害地域。
そろそろ何か吹き飛ばすんじゃね?
それにあんな宇宙船艦みたいなの出してこれる池、

水深はΣ(・∀・;)!?


 スゲーな姉貴。
アレが携帯なのか子機なのか未だに判断が付けられないけど、
そんなのを吹き飛ばすほどに大爆発する
姉のウザさwww

 姉のこれまでの行動を勘案すると、
あの下着は全て対千尋用ウェポン
ってことになるのか。
だとしたらあの散らかし具合も千尋の掃除を想定してですか。

 だが千尋、
干された下着を眺めながら幸福感に浸られてもw


全31階
エレベーターからの判断ですから何階分地下かは分かりませんが、
霞が関ビルディングに匹敵する大きさのそれが
高校にあるわけだな(;・∀・)

 あそこまで何でも揃ってるのを見せる前の図書室で
ラテン語の用語辞典(Latin Glossary)を全面に押し出したのは
麻帆良学園を意識して、ってのは考えすぎでしょうね。


待ちに待った、律子キューベルケッテンクラートとの絡み。

 だがその前に、
的屋?

テキ屋だったのか会計Σ(゚Д゚;!?


 
 学校探検で展開されたコメントしがたい
時乃と千尋の空気を軽く忘れさせる衝撃ではありました。

 壁を勝手に作って距離を置いてしまう、
なんてことはしない時乃は必要だったってことですよね。
千尋だけじゃ、会長と打ち解けようとするまでには
いかなかっただろうし。

 すんなり律ちゃんて呼べるようになってたし。

それが無かったら、ただの

空気嫁

って話になってしまいますからね。
いい潤滑油だったかと。
 
 ただ、今回の回想を見る限り、
神社(?)を走ってて倒れた律ちゃんは
放置されたってことなのか、千尋達に。

 その時は、時乃を(追いかける方を)選んでしまった
ってことなんだろうけど、できれば
今回は律ちゃんを選んでください(´・д・`)


虎屋の羊羹小笹の羊羹ミロ

いや、ミロって(つ´∀`)つw

 律ちゃんも昔のことをしっかり覚えてて、
心配りもしっかり見せて、畳み掛けてきてくれます。

 極め付けに相合傘。
そこでの、あの目の運び、もう最高です|・∀・)ノ 。

 このままデレ化するようなことになれば、
それ相応の覚悟が必要になってきますw


くじびきアンバランス DVD-BOX  1
メディアファクトリー (2006/12/22)



バナー
熱望。律ちゃんEND

↑別ウインドで開きます。
応援のほどよろしくお願いします。



くじびき♥アンバランス 第3話  

        「きょうだいがたいへんだ。」

今回の目的は時乃を喘がせる
そのために放送された回ですか、そうですか。


  
 どこへのフォローか、しっかり仕事をしているところが
映し出されるも元ヤンなのか姉貴。
いろいろ詰め込まれてんね。

 脱走したパンダを捕まえるのが今回の指令(いや、パンダて)
てゆうか、あのザル押しのけんじゃね?パンダ。
檻(しかも鉄の)を破壊してるんだろw

 それと平行して千尋奪還に燃える
度を越したブラコンの姉。
 
 しかし、あの冒頭シーンには
ちょっとびっくりしたよ。

 同僚鏑木にホレ薬の作成を依頼。
一応列挙。

 ベンゾジアセピン:拮抗薬
 マレイン酸フルボキサミン:抗鬱薬、強迫性障害抑制
 セレネース:抗精神病薬
 テレミド:抗鬱剤

 人にはいえないアレな、
は表示価格が末端価格で表現されたりするアレですか?

 前回から次期生徒会候補を信頼はしているような会長、
千尋を信頼してるのか会長候補を信頼してるのか。

 ストーリー的にはちょっと粗かったような気もするけど、
まあ、いいか。これからに期待していきますよ。
なんせ会長が本格的に絡んできてませんし。

あい
あい
posted with amazlet on 06.10.21
アツミサオリ 後藤康二 斉藤和義
ランティス (2006/10/25)

コレは買うよ。


バナー
作画、ちょっと微妙だった?

↑別ウインドで開きます。
応援のほどよろしくお願いします。



くじびきアンバランス 第2話 

     「やくそくをまもれないとだめだ。2点」

 彼の説明は一切なしですか。
それとも1期を見てたら分かる子なんですか、彼は。

 今回から生徒会候補としての仕事が開始。
購買部の手伝いと、学生寮のねずみの駆除が今回分。

 何あのパルス君。
ありえない出力で学生寮が
ぼっこぼこじゃないですか山田さん。

 購買で特にそうだったけど、
ゴトゥーザ様はエロ担当がデフォですか。
(ドジッ子は既にデフォ)

 会計っぽい特技は持ってた小雪だけど、
それを遥かに凌ぐ現会計。

 てか、いつの間にか千尋への呼称が
お兄ちゃん」、
時乃は元からにしろ、
連子も千尋への認識を変え始めた?

 着実にハーレム化が進行中ですか、
そうであっても、そうでなくても
楽しんでみますけどね。

 個人的には副会長あたりをデレ化
させてもらいたい気もするんですが。

 いや現生徒会なら誰でもいいかもしれません。
会長はまだ本格的に千尋たちと絡んできませんが、
予告を見た限りじゃ来週から少しずつって感じですか。

 これからの期待感やら、
全体的なほのぼのした雰囲気と
結構好きなんで、次回も楽しみです。

 
早く会長が見たい。


 荻上はおろか斑目さんも出てこなかった次回予告。
久我山さんと笹原が担当。

 次は大野さんとこ、
それとも高坂君達、
どっちかかな?
 


 
くじびきアンバランス DVD-BOX  1
メディアファクトリー (2006/12/22)




バナー
近藤るるる作品をちょっと思い出してみたり

↑別ウインドで開きます。
応援のほどよろしくお願いします。



くじびき♥アンバランス 第1話 

    「みんな、がっこうでおどろく。7点」

 先生!?Σ(゚Д゚;

妹と思わせておいて実は姉(同じ高校の)とか思っていたら
まさかの教員、社会人。
 次回予告で荻上&斑目が出てこなかったら、
最大のサプライズでした。

 荻上ゲストってことは斑目固定で他入れ替わりなのか?
むしろ荻上固定で回を追うごとに
化けの皮が剥がれていって欲しかったんだけどな。
   

 では、感想。
全てをくじびきで決める、立橋院学園。
生徒会役員もくじびきで。

 運も実力と考えれば、
後々ついてきそうな他の能力はさて置いて、
真っ先に運を試してふるいに掛ける。
ついてこなけりゃ退学で。

 そう考えれば、きっと合理的なんです。
最初っから実力を具備してるかもしれませんし。

 でも、それで退学になったら
その代の生徒会役員どうなるんだろ?

 どうやら幼馴染の
律子・キューベル・ケッテンクラート、
榎本千尋にボイスセラピスト秋山時乃。
 
 この3人の関係がどう転がっていくのかわかりませんが、
現会長の中の人が中の人だけに、
いい感じにもてあそばれてほしいところではあります。
 
 作品のどこかまったりした雰囲気に、
懐かしさすら感じる(良い意味でね)千尋、
掛け合いの温かい上石神井&薫子。
主人公の姉貴とキャラが真っ向から激突しかねない(外見だけなら)
会計のロリっ子、つうか小学生。
 生徒会は変態(多角的な意味で)
が集まってなんぼです。

 来週も期待です。
 
くじびきアンバランス DVD-BOX  1
メディアファクトリー (2006/12/22)




バナー
あんな姉貴が欲しい、何度でも言おう
あんな姉貴が欲しい

↑別ウインドで開きます 



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。