スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 第12話 

       「やがて恋が始まる」
 
 やす菜ENDなのか?
それにしては、やけにとまりフューチャーな感じが。

 やす菜の変化、はずむが受け入れてくれたことで、
不安が全部払拭されたってこともあって、はずむも見えるようになったし、
今まで見えなかった明日太達男性人も見えるようになった。
 その後の父親とのやり取りや、明日太に初めて挨拶したりと、
その件を見てたら、今回見たいな時間配分でよかったかな、と。

 ジャンプウが愛情を持ち得たってことで、
宇宙仁の星でも状況が打開される可能性も出てきたって事で。
 
 で、最後のはずむの「とまりちゃん、あのね、
はどう続くんだろう。
やす菜がこれじゃフェアじゃないと思ったかどうかは定かではありませんが、
また3人で、みんなで一緒にいよう的な、そんな感じですか。
 これまでの流れは全員の友情を深めて、
結束が固くなったから可能になった見たいなやつですか。
とまりとやす菜の関係も前進しそうだし。
 今までのことが無駄になったわけじゃないですよね、
それと、じゃあまともにフラれたのは明日太だけってこと?
ああ、並子先生もかな?
はっ!?ヽ(゚Д゚; )ノ
ギャグキャラだけじゃん、フラれたのは(´Д⊂

 

かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 2
かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 2

 


バナー
とまり独白シーンは聞いてる方が恥ずかしかったです。はい。
ギャグは、ほぼ無しですね、しゃがんでたあゆき姐さんが気になったけど。

↑別ウインドで開きます


スポンサーサイト

かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 第11話 

       「やす菜の瞳から消えたもの」

 とうとう、とまりとはずむ、そして人間全てが
見えなくなってしまったやす菜。
 明日太もシリアスオンリーになり、根っからのギャグキャラ、
パパと並子は登場すらかなわない。
シリアスにごっそりと持っていかれる最終回間近の今回。

 とまりとはずむがキスしているところを見てしまい、
裏切られたと、その怒りをぶつけた矢先に見えなくなる。

 自分の星で起こっていることと同じ症状だと証言する宇宙仁。
他者への興味の低下、コミュニケーションの欲求の欠如が原因だとか。
やす菜も全く同じ原因で症状が出ているのかはよくわかりませんが。

 早くもはずむの二股は破滅をしそうな感じで。
やす菜がとまりに自分のことを伝えたことで、
2人の友情がむしろ深まりますか。

 これが3人で一緒を継続させることになるのか、
断ち切ることになるのか。楽しみにしときます。
 
 でも、やす菜の症状は、はずむへの愛情より、
とまりとの友情が改善してくれそうな気が。
まともに友達できるの初めてだっていうし。
宇宙の星でも、そっちの方が治療に役立ちそうだし。
ちがうかな?


★予約特典「かしましらじおすぺしゃる付!」かしまし~ガール・ミーツ・ガール~1 ◆20%OFF!
★予約特典「かしましらじおすぺしゃる付!」かしまし~ガール・ミーツ・ガール~1 ◆20%OFF!


バナー
来週は最終回?それならパパンにも出番はあるか。
違ったら……、ないんだろうなぁ。

↑別ウインドで開きます



かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 第10話 

          「小さな嵐」

 そういえば、OPでの明日太の登山っぷりは
本編にフィードバックされず?

 Bパートの為か今回はギャグパートがおとなしい。
並子先生にいたっては登場すら出来ません。

 明日太という存在も物語の中で異なる位相、
専属ギャグキャラになられてからは、物語の歯車から離れる一方。
前回は待ち合わせまでは漕ぎつけたのにね、
今回は「イヤ」の一言で。。。


とまり>シーサイドフィギュア>明日太

の構図により葬り去られる明日太。
そもそもチケットが4枚という仕様に敗れる明日太。
補習、なくても行けなかったよ明日太(Tへヽ)

 同じく不憫なはずむパパ。
日々のお小遣いからコツコツためて
買ったチケット、ママにあっさり取り上げられますか。
しかも、小遣い525円て、消費税分の端数がむしろ痛々しい|дT)o

 
 とまり(合宿)、あゆき(法事)により
はずむとやす菜の2人きりで行くことになった水族館。

 行く前にとまりとやす菜の間で交わされた約束。
今のまま、関係を維持しいく、はずむを苦しませないためにも。

 水族館でのやす菜は、その約束を守って、
信じてるといったとまりの言葉を思って、
行き過ぎないように、関係を壊さないように気を配っていた。

 だからこそ、とまりへのお土産を合宿所まで届けようと提案した。
いや、孫の手って、明日太の扱いぞんざいすぎでは……。
さすがにやす菜さん、(  ̄ノ∇ ̄)引いてましたよ。

 買った土産を届けに行った先の駅。
駅でとまりを待つ2人。
そこにとまりはやってきて、そこで見たのは
抱き合ってキスをしている(ように見える)2人の姿。
前回のGPOで似たような状況があるも重みが違

 そういえば、とまりはやす菜の男性が見えない
っての知らないんだよね?
もし知ってても、あの状況の弁明は難しいか、
とまりの方からは聞き出しづらいし、
はずむたちにはそもそも自覚がないし。

 だから、それに焦ったとまりが、
はずむと散歩に出て、そこでキス→やす菜が目撃。
とまり的にはこれでイーブンだとしても、
見に覚えのないやす菜的には信じてたのに
裏切られたと思ってしまい。
あんな締め台詞((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

かしまし~ガール・ミーツ・ガール~コレクションフィギュア(BOX)(予約) 5月下旬発売予定!
かしまし~ガール・ミーツ・ガール~コレクションフィギュア(BOX)(予約) 5月下旬発売予定!

バナー
風呂でとまりに遭遇。
何でそんなに落ち着いてますか、はずむさん;・ロ・)!!

↑別ウインドで開きます



かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 

       「この願いはかないますか?」

 「何を着たって似合う!親友の俺が保障するよ♪」
※通常の親友は満面の笑みでそんな保障はしません

 あゆき・はずむ・とまり・やす菜の4人でいたはずなのに、
隣の席にいて祭に参加の話を聞いていた明日太。
 はずむへの溢れんばかりの愛が思わず溢れたがゆえののこのストーキング行動。
勿論はずむには伝わらないから、
「明日太、暇なんだ」
と一蹴。
それでも祭へ行くため鳥居前に6時に集合と
決めてから飛び出すあたりはなかなかに強かだけど。

 その後すぐに、あゆき姐さんが
「神社の鳥居前に5時集合ね」
……台無しですw、所詮ギャグキャラではかなわないということですか。。。

 最近は本筋に一枚噛んでくることすらかなわなくなり、
今回は並子先生との壮絶なコラボを執り行うことに。

 家にゆかたを取りに行ったはずむ。
そこでは無論、父の父による父だけのためのはずむ撮影会が。
思わず(意図的に?)調子に乗って
「襟元ゆるめてみようか?」
なんて言うもんだから、
ママのかかと落しがまごう事なき急所に叩き込まれ。。。

 
 そんな本筋(?)よりも着々と進行中の
とまり、やす菜の友情関係。
まだまだ危なっかしいところはあるけれど、
お互いがお互いを忌憚なく言い合えるようになってきたかな。
とりあえず、つまらない遠慮はなくなりそうで。

 一方はずむ。
決められないからどちらも手に入らなかった。
そんな小さい時の綿菓子の思い出が、
今の状況と重なって見えて、
自分の優柔不断から、何もかもを失うことを恐れる。
 
 でも、とまりとやす菜がもたらしたのは、
どっちも食べていいと、2色の綿菓子をはずむに渡す。 

 綿菓子は待ってて買われるだけですけど、
人は向こうからも動いて、考えてくれますからね。
少しは、はずむも気が楽になったということで。

 あれだけ浴衣があって、
たぶんとまりの状況もわかってたあゆき、
とまりとやす菜のためにあえて黙ってましたかね。

 ★予約特典「かしましらじおすぺしゃる付!」かしまし~ガール・ミーツ・ガール~1 ◆20%OFF!
★予約特典「かしましらじおすぺしゃる付!」かしまし~ガール・ミーツ・ガール~1 ◆20%OFF!




バナー
ああ、明らかに生存競争的に難ありな金魚の数;・ロ・)

↑別ウインドで開きます。





かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 第8話 

         「見ているだけが…」

 明日太の思いは前回処理され、
もうストレートな下心全開で動いてくれるキャラに、
ある種間違った進化を遂げてくれましたw

 宇宙仁によって企画された学校での肝試し。
それをこれでもかっというほど怖がるはずむ。
 
 お化け屋敷でしがみ付いて離さない、
というとまりの言葉を聞いて、
明日太の妄想スタート。

 ああ、あなたが変わってしまわなくてよかった(Tへヽ)


 そして屋上で水をあげているはずむ。
告白され、好きな人がいるからと断るあゆきを目撃。
応援するというはずむに、
「ううん、がんばらない」「舞台に上がる気はないから」
と、あゆき。 

 夜。
とうとう肝試しの集合時間が迫り、
はずむ宅に迎えに来る一同。

 ここへきて怖気づくはずむ。
怖がり、肝試しに行きたくないとごねる。

 そんなはずむを全肯定するのはこの2人!
ステキなコラボを披露してくれた、明日太&はずむパパ。
明:「しかし、これはこれで」
パ:「いい!」
そうです、はずむを前に心は一つです。

 「泣きながらダダをこねる娘。これこそ私が夢にまでみた娘との生活。さあ、パパを困らせておくれ!」
「さあ、もっと泣け、さあ」


 屈折した変態ここに極まれり、ですΣ(T▽T;)


 そして、学校に到着。
くじ引きで2人組になることに。
みんなで行こうよ。との、はずむの言葉に、
「バカいうな、それじゃつまらないだろ」
はい、明白な下心が見て取れますw
彼はここで、何もはずむでなくても、
結局自分は女の子とペアを組めることに気づいたのです。

 しかし、人数的に一人ペア無しの明日太。
「全国の人が分かってたことさ」
流石です、ギャグキャラとしての立ち位置をしっかり自覚してますw

 はずむとペアになったのは、とまり。
あゆきとかなって思ったらそうじゃないんだ。

 あゆきとやす菜のペア。
とまりが打ち明けたことについて尋ねるあゆき、
ホッとした、正直に言ってくれてスッキリした。
と答えるやす菜。

 このやす菜の成長に少し意外そうな顔をしたあゆき。
自分が見ているだけのさなぎから蝶への成長、
それをやす菜が遂げ始めているように見えたんでしょうかね。
少し眩しいものを見るような感じがしなくもない、というか。

 ここでやすな。
あゆきの気持ちを看破。
「どうしていつもはずむくんの傍に?」
「いつもはずむくんをみている」

と。
この部分は今後活きてくるんでしょうか。

 一方、本人の言うように
見事に存在を忘れてしまっていた明日太。

 ジャンプウと遭遇。
怖がらない明日太に、
地球外生物ベト6号さんを差し向ける。 
なんでも地球人が大好物だとか。
 
;・ロ・)!!凶悪すぎですよ
オブジイヤーな6号さんとは大違いです。

 そこへとまり、はずむ、やす菜と集合。
恐怖のはずむは、明日太に一撃を加えそのまま逃走。

 その逃走先、生物室にはあゆきがいた。

蝶を見ていたあゆき。
さなぎから蝶への変態。
でも、自分があんなふうになりたいとか、空を飛びたいとかではなく、
「見ているだけで幸せなの、だから、舞台には上がらない、
がんばらない、どんなに傍にいても、手が届く場所にいても」

とあゆき。


 あゆきが舞台に上がらない理由は何なのか。
はずむに好意は持っている。
だとしても、付き合うとかそういうふうには
考えない。でも、そんな気持ちは分からなくなかったりします。
(まあ、自分と同じ感覚ではないでしょうけれど)

 自分がそうやってメインになるって何か違うんですよね。
そういう次元では考えない。
傷つくのが恐いとこそういうこととも違って、
傍観者でいい、というか、見守っているだけでいいというか。
 
 目の前の温かいものの傍にいて、
それに触れていられるだけでいいというか。
ホント、見ているだけで幸せなんですよね。

 自分の主張でバランスを崩したくない、
そんな気持ちもどこかにあったりはしますが。
 現状で満足で、その先に進んだとしても、
その満足度には変化はないような気がして、
いや、むしろ減る気すらするような。

 それ以上望むべくもない。
後ろ向きと言われれば、そうなのかもしれない。
でも、そういった価値観とは、また異質の感情で。

 はい、話を戻します。

 こうやって、描写されたあゆきの気持ち。
余計にこれからのあゆきの行動が気になります。
たとえそれが今までどうりだとしても。

 とまりとやす菜関係も進展が見られますね。
最近は、はずむと、というよりも、
この2人の関係がより進歩しているような気がします。
ドロドロはしすぎないですね。
良好な三角関係には、2人の良好な関係が必要ですよね。


★予約特典「かしましらじおすぺしゃる付!」かしまし~ガール・ミーツ・ガール~1 ◆20%OFF!
★予約特典「かしましらじおすぺしゃる付!」かしまし~ガール・ミーツ・ガール~1 ◆20%OFF!


バナー
もう少し、あゆきが見たかったです。はい。

↑別ウインドで開きます。




かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 第7話 

          「みんなで海へ」
  
 今年の夏はギャグキャラが熱い

 いや~、のっけからかましてくれました、はずむパパ。
「いってきまーす」とはずむの海へ付いていこうとして……、
あの一瞬で全てを出し切れる、そんなあなたがステキです。
辞世の句
 「はずむのときめきサマーデイを見届ける父の使命が。。。」
  
                       合掌(-人-;)


 それにしても明日太。
「親友からの遊びの誘いを断るほど俺は不甲斐なくないぞ」
って、なんで頬を赤らめますか、え?夏の暑さの所為ですか??
なんだよその自家製女湯うちわ<( ̄□ ̄;)>

 追伸:ひと夏の経験で育まれるのは男の友情ではないかと……。


 忘れてはならないギャグキャラ、月並子。
宇宙を見て逃げるあの走り方、
懐かしいな( ´▽`)ノその足運び。

 赤ふん、食い込み、裸エプロンと
あらゆる方面の伝家の宝刀を引っさげてきた
宇宙仁もどうかと思いますがw


 んなギャグテンションの中でも
歯車のかみ合わせは整えられていきますね。

 明日太とはずむの関係にも一応の整理がついて、
まあ、明日太しだいの問題といえばそうなんですが。
今後、何かあったとき、彼の気持ちがブレない
ってことは大切だと思うので。

 とまりとやす菜の関係も少し変化が出てきて、
最終的には、やす菜にはずむが好きだと、
とまりが言えたので、とまりにも包み隠さない行動の期待が持てて
今後は楽しみです。


【ご予約受付中】4月26日発売!DVDかしまし~ガール・ミーツ・ガール~1(初回版)【先着CD付】
【ご予約受付中】4月26日発売!DVDかしまし~ガール・ミーツ・ガール~1(初回版)【先着CD付】




バナー
あの予告、来週はあゆきですかv(o ̄∇ ̄o)

↑別ウインドで開きます。




かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 第6話 

        「お嫁さんとお婿さん」

 はずむとやす菜のキスシーンを
目撃してしまったとまり。

 それからの重たい空気を、
払拭してくれたのは明日太と並子先生。
唸るようなボールを顔面キャッチ☆
ホントお疲れ様です( ̄^ ̄ゞ
 

 安らぎへの貢献では、はずむ父もぬかりはない。
とまりを気にするはずむ。でもとまりは、
やす菜とのことを直視したくないという思いから、
表面上は、はずむのことを思いやるような発言。
だけど本当は自分が傷つくことを恐れている。

 そんな、とまりを気にする入浴中のはずむ。
そこへ、再びはずむとの入浴に挑戦する父。
そんな父に今回は最大に好機が!
町内会の会合に出ていて家を空けているかあさん。

 満を持して脱衣所へIN
しかし、まさかのジャン・プウからの砲撃。
壁にめり込む父。とまりとの約束を思い出し、
風呂から飛び出す歩む。壁の父は当然スルーΣ(T▽T;)

 
 幼いときに交わした、とまりの
お婿さんになるという約束。
とまりはそれを覚えていて、
「はずむは前からやす菜が好きだったんだ」
と自分を説得させようとしても、
それよりも、はるか前から好きだったとまり。
自分の思っている以上に、納得できない。

 同じ約束を思い出した、はずむ。
やす菜ととまりの、どちらも失いたくないという。
男のままだったら、結構な二股発言(?)でしょうが( ̄^ ̄;)

 でも、はずむの思いを受けて、
はっきりと、はずむを好きだと、
そう思えたとまり。

 いや、感動ですよとまりさん(Tへヽ)
アオイちゃん並に泣かされました。

 来週からはもっと明るい雰囲気で展開ですか。
予告を見る限りでは、明日太のハッスル具合が
尋常ではなさそうですけどw


<★初回限定キャラクターポエムCD付>かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 1
<★初回限定キャラクターポエムCD付>かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 1
 

バナー
はずむママの必殺技がないとどこか物足りない……、
ってあなたはクリック!

↑別ウインドで開きます。




かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 第5話 

        「やす菜の目に映るもの」

 あれですか、OPはトラップですか、いや罠ですか?
もう修羅場まっしぐらじゃないですか("▽")

 そんな鬱状態の砂漠にささやかなオアシス。
ありがとう明日太・並子先生達\(*б▽б)o°

 はずむ「ねえ明日太一つ聞いてもいいかな」

 明日太「ドキーッ!」

(; ̄□ ̄)ノおかしいだろ、なあ
おかしいじゃないか。
 こんなこといわれてまともではいられない思春期な
明日太の暴走がスタート。

 まあ、はずむの
「明日太恋愛とか興味なかったよね」
と、返す刀でバッサリやられてるんですけどね
 
 こいつと親父が1番はずむのことを
女の子としてみてる気がする(;´▽`A`
そんな偶然はありませんよ、親父さん(c ̄- ̄)

 そして、高校生物で遺伝子操作
を行ったヒマワリを出してくる宇宙仁。

 去り際に引きずりこまれるあたりは
巧みの技ですよ並子先生。
 そしてなによりしっかりドアをしめるとは
剛の者ですかヒマワリさん(;3д3)。

 それに写生大会ではありえない足場の崩れで
並子落下
生徒は取り合わず、さすが日常茶飯事か(゜ρ゜)



 男の人が見えないというやす菜。
初めは父親の顔が突如分からなくなった。
その後、他の男の子も見えなくなって。
 でも、はずむは見えた。
そんな相手が自分のことを好きになってくれて
告白までしてくれた。

 自分に新たな世界を与えてくれた人。
でも、その喜び以上に、
いや、その喜びがあるからこそ余計に、

 そのはずむまで見えなくなってしまった時の
恐怖感からはずむの告白を断ってしまう。

 そんなやす菜の孤独と辛さを知ったはずむ。
ここで第1話冒頭と繋がるキス、とまり目撃。

 なんだ、このまま最終回まで一直線な雰囲気は!?
なごみは?ほのぼのは??
でも上手な心理描写だなぁって感心します。


 OPテンションは最終回くらいで見せてくれるだけですか。
仕方ない、応援してるぜ明日太( * ・。)ノ


【ご予約受付中】発売予定3月30日【新品】PlayStation2PS2 かしまし~ガールミーツガール~(限...
【ご予約受付中】発売予定3月30日【新品】PlayStation2PS2 かしまし~ガールミーツガール~(限...
 


バナー
もっとあゆきちゃんが見たい、そんなあなたはクリック!

↑別ウインドで開きます。



かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 第4話 

          「少女三角形」

 今回ギャグシーンもそこそこに
シリアスな現状整理に徹底した感じ。

 
 以前告白を断ったギクシャク感など
微塵も感じさせずいっそう仲良くなっている
はずむとやす菜。
 
 対して未だ自分がどうすべきか決まらないとまり。
本人以上にはずむが女になったことを気にしているのか、
それでも、やす菜との関係に嫉妬している
自分の中に葛藤があるのだろう。

 そんな状況で出来ることは、
「いろいろあったかもしれないけど」や
「あいつなんでも話してくれるから」と
やす菜を揺さぶることなのか。
それともはずむと自分の間にあったものを
改めて確認しないと不安なのか。

 はずむにも同じようなセリフを
その言葉に少しでもはずむが翳りをみせたら
ホッとすることが出来たのか、

 その話題で、自分の気持ちと向き合うことなく
はずむとの時間を持とうとしたんだろうか。

 
 そこへきてあゆきちゃんの
「舞台に上がるか、降りるかしかない」
との言葉を受け。


 やす菜はやす菜で、はずむに
「あなたのことが好きです」
と告白。
 まだ4話なのに∑(゜ロ゜;)ノノ!

 そのままキスに持ち込んだところで

「はずむーーーーーーーーーー!」

と、それを見て思わず叫んでしまうとまり。

 とまりを追ってきたやす菜。
やす菜ははずむ君が好きと、とまりに告げる。
すると「お前ははずむを振ったんだろ、傷つけたんだろ」
と、とまり。

 この言葉は本心からはずむを思っての言葉だったのか。
それとも、自分は女になったはずむを好きと臆面もなく
言うことができない、しかしやす菜にはそれが出来た。

 そのことに対する自分への悔しさから
言った言葉だったんだろうか。


p.s.  明日太はどうしたー!!?
 そしてあくまでもドラ焼きは食うんだな。


【ご予約受付中】発売予定3月30日【新品】PlayStation2PS2 かしまし~ガールミーツガール~(限...
【ご予約受付中】発売予定3月30日【新品】PlayStation2PS2 かしまし~ガールミーツガール~(限...


バナー
あゆきちゃんのシナリオも見たいって人は
押してみましょう。

↑別ウインドで開きます。



かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 第3話 

        「はずむの心、やす菜の心」

 あぁ、もうはずむが元少年だなんて思えない(・_・ヾ。
依然として、とまりは茉理に見えてしまう。
ツインテールのせいだろか。

 家に帰ったら変質者が2人。
怪しさ大爆発の黄色の全身タイツが
はずむの治療兼女の子化を行った男と。
 
 はずむを元に生態端末として
現われたのがジャン・プウ。
宇宙船の端末ってこたぁ、
キャナルなのか!?キャナルなのか!!?

 はい、なんでもありません。。。

 そして翌朝。
食事に1階へ向かおうとするジャン・プウ。
それを引きとめ、1人リビングへ
どうしたらやんわりこの2人を両親に紹介できるか、
そんなことに思案をめぐらすはずむ。

 しかし、扉を開けたその先には
たくわんをかじる全身タイツ。

  「宇宙人さん卵は?」
 
  「いただきましょう」

台無しだよあんたら;・ロ・)!!

 ジャン・プウのことも受入れ済みだったようで。
すこぶる順応性の高い両親だ。

 そんなことをしていたら、
はずむを迎えに来たとまり達。
パジャマ&ノーブラで迎え撃つはずむ。

 そのプルンプルンに
陥落した明日太は、とまりに蹴られ、踏みつけ。
と、どこか理不尽な目に。
いや~、面白かった。

 その無頓着加減を再びとまりに咎められ、
ちょっと泣き声。

 そんな声さえ聞き逃さない
はずむの担任月並子。
ああ、常人じゃねえよその聴力(ノ;´□)ノ

 
 本題に移ります。
 

 はずむが女の子になってしまったことを
自分がはずむを振ったことが原因になっていたと、
気にやんでいたやす菜。

 どうやら、しっかりとは男性を認識出来ないみたいですね。
でも、はずむは心がキレイだからしっかり見えたようで。 

 そんな症状は父親に対しても同じなようで
家族の中ではやす菜は1人ぼっち。

 学校でも、男子とのかかわりを避けているため
こちらでも結局1人になってしまう。

 そんな状況を救ってくれたのがはずむの存在だったみたい。
でも、いくら唯一普通に接することが出来るとはいえ
最後の最後で踏み切れず、はずむの告白を袖にしてしまった。

 その結果がはずむの性転換だから、
それは気にしてしまうよな。

 だけど、最後ははずむの熱意と気持ちが伝わったし、
来週からは百合が加速か!?


  
 カメ子なんてアビリティを持っていたか親父。
しかも、最終目標がはずむのヌードだなんて、
なんてお人だΣ(T▽T;)

 
 
【ご予約受付中】発売予定3月30日【新品】PlayStation2PS2 かしまし~ガールミーツガール~(限...
【ご予約受付中】発売予定3月30日【新品】PlayStation2PS2 かしまし~ガールミーツガール~(限...


バナー
とまり≒茉理同意いただけるなら是非ランキングアップにご協力を

↑別ウインドで開きます。



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。