スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

SHUFFLE! 第24話 

    「そして……大切なこと」

 病室を抜け出した亜沙先輩を探す稟。
方々探し回った後、告白をした思い出の場所で
亜沙先輩を発見。

 改めて魔法を使ってくれと頼む稟。
これを拒む亜沙先輩。

 とうとうカッターが使われるときが!
痛い、いたい、イタイ!!
見てるだけでも痛かったけど
亜沙先輩も無事魔法を使ってくれて。。。

 あ、髪が伸びてる。
ちょっと某ロストテクノロジーで作られた戦艦の
制御システムに似てたかも。

 んでもって日常再びのBパート。

 個人的には衝撃が走った。
プリムラ、バーベナ入学で制服着用に始まり
稟への呼称がお兄ちゃんへ昇格。
 
 かなり破壊力が増してきたプリムラ。
第2話から見てものすごい成長さ。

 屋上での弁当でも、
自分のおかずを食べさせて
倒れた稟に頬ずりという計画的犯行な
強かっぷりもよかった、よかった。

 久しぶりのラブコメパートで
やっぱりこのテンポやら何やらは好きですわ。
目下い最初から見直そ。


 真弓の出番もあってうれしかったっす、
微妙に樹の発言へのテレ具合も( ̄m ̄* )
もうPS2版で真弓を攻略したくてたまらない。
さっさと買ってしまおうかな。





SHUFFLE ! episode.4 (初回限定版)
ハピネット・ピクチャーズ (2006/01/27)



バナー
↑いっそ押してしまってください。



スポンサーサイト

SHUFFLE! 23話 

   「明かされた真実」

 原因は不明。
しかし、ベットの上で苦しみ続ける亜沙先輩。

 そんな中、稟を連れ出す亜麻さん。
亜沙先輩が何故今苦しんでいて、
何故体が弱かったかの理由が明かされる。

 ユグドラシル計画。
生命を司ろうとする実験。
 爆発し関係者全員が死亡した
とされていた唯一の生き残りで
被験者が亜麻さんだった。

 亜沙先輩は魔族と人間のハーフということに。
亜沙先輩が苦しむのは、
人間という狭隘な器ながら、
ユグドラシル計画によって得た膨大な魔力を
亜麻さんから受け継いでいたことの
不安定さからくるものだという。

 状況を打開するための唯一の方法。
それは、魔法を使い内にある魔力を解き放つこと。
 
 予想外に容易な解決策を聞いて
早速亜沙先輩のもとへ向かう稟。
 
 しかし、亜沙先輩はこれを拒否。
あくまでも魔法は使わないと確言する。

 これまで(7話での怪我やら)、自分に魔法を使われることも拒んできた亜沙先輩。
 それには理由があった。
幼いとき自分の体が弱いことを亜麻さんに辛く当っていた。

 それでも常に笑顔だった亜麻さんが一度だけ泣いたそうな。
自分が魔族で、ユグドラシル計画の生き残りで、と
自分が魔族でなければと自分を責めさせてしまった。

 そのことに対して責任を感じた亜沙先輩。
自分は魔族と人間の子ではなく、人間同士の子ども。
自分も純粋な人間であること。
 それによって、亜麻さんも魔族などではなく人間。
だからもう自分を魔族でなければ
と、責めることがないように。

 なので、自分が純粋な人間であることが魔法を使ってしまえば崩れてしまう。
 ひいては、亜麻さんを魔族だと改めて認める行為になってしまう。
だから亜沙先輩は必要以上に魔法を嫌い。
無論自分で使うことなど当然拒否していたのか……。

 
 次回で最終回か。
いい話だった。。。

 真弓に出番を…。。。

SHUFFLE ! episode.4 (初回限定版)
ハピネット・ピクチャーズ (2006/01/27)



バナー
↑もう、是非に。




SHUFFLE! 22話 

         「新しい明日へ」

 稟のぼろアパート生活への準備期間で引越しの真っ最中。

 稟の部屋の整理を手伝う楓。
8年分の思い出がよみがえり泣いてしまう。
そして稟に、「いつでも泊まりに来て下さい」と。

 稟の門出を祝っての宴会も開かれる。
稟に卵焼きでアピールするネリネ、お菓子でシア、(胸でせまるキキョウ)
そんなキキョウを稟から魔法で引っぺがしたのがプリムラ(^_^
 
 そういえば今回、神王への風当たりが強かった。
シアのパイプ椅子攻撃での流血は勿論あり。
宴会の席でもシアに吹っ飛ばされた挙句プリムラに凍結させられる。
(ノ_∂。)神界のトップなのに。しかし、プリムラもすかっかり魔力の制御が出来てきたようで。


 かし!
今回の一大事はそんなことではなかった。
 
 やられた、完膚なきまでにやられたよ。
プリムラのネコ耳メイドVer.
稟の引越し作業を樹たちと手伝いに来た格好がそれ。
ネリネもノーマルなメイド服だったが、それも翳んじまったぜぃ。
 聞けば樹の口添えだとか、(oб-б)b グッジョブ!

 そういえば今回はPS版キャラ、カレハ先輩の妹ツボミも出てきてて。そんな本日のカレハ先輩も「気になる人ならいます。稟さんです」と亜沙先輩に大胆発言。

 シア、ネリネ、カレハ先輩にプリムラ(?)と、稟と亜沙先輩がくっつきながらも気にアピールなのは神界魔界共に一夫多妻制だからだとか。
 そうなると1番損な役回りは楓!?

 

 引越し作業も一段落。
稟と亜沙先輩が良い雰囲気なところで、倒れてしまう亜沙先輩。

 次回「明かされた真実」亜沙先輩が魔法を頑なに拒んでいたわけも分かるのだろうか。。。


SHUFFLE ! episode.5 (初回限定版)
ハピネット・ピクチャーズ (2006/02/24)




バナー
↑よかったら、押してやってください。




SHUFFLE! 第21話 

      「気持ちの行方」

 自分の気持ちに整理をつけて、前に進もうと決意した稟。
楓のためを思っての決断でもあった。

 稟への罪の意識から稟の世話をするといっていた楓。
本心では本人が気付かなかったり、認めないようにしていたが稟への好意から世話をしていた楓。
 しかし、やはり罪の意識から稟への好意に見返りは求められずその好意を押し殺していた。
 あくまでも自分が稟の世話をするのは罪滅ぼしの意味もこめてであって、思慕の情はないと言い聞かせるように。

 稟もそのことに気付いていたのかもしれないが、互いにそのことをはっきりと認めることは出来なかった。

 だから、稟は二人が前に進むためにも、楓の家を出る決心をする。
楓も亜沙先輩との会話、稟が楓としっかり向き合ったことで、なんとか自分の気持ちに整理がついてきた。

 来週からは稟と亜沙先輩の生活がスタートするみたいだけど、楓の気持ちは本当に整理がついているのだろうか。

 というか、麻弓に出番を!


SHUFFLE ! episode.4 (初回限定版)
ハピネット・ピクチャーズ (2006/01/27)



バナー
↑よかったら、どぞ。




SHUFFLE! 20話 

      「忘れられぬ罪」

 これまで甲斐甲斐しく稟の世話をしてきた楓。
それは稟への罪の意識に突き動かされたものだったのか。

 子どものころの誤解から稟に辛く当っていた楓。
今の生活はその償いの意識もあったのかもしれない。

 しかし、たとえ最初の動機がどうであれ
今の楓は、稟への好意が稟へのお世話をするという
行為によって昇華されているのだろう。

 だが当の稟のは、亜沙先輩への思いにも気付き始め
亜沙先輩のことばかりに気を掛けるようになる。

 楓と食事を共にすることもなく、すれ違いは増えていく。
楓は稟のお世話をすることが出来なくなってきているその怒りを
始めは亜沙先輩に向けていた。

 しかし、亜沙先輩が倒れたことと、
その原因が自分の亜沙先輩への罵倒が合ったのではないかという思いから、過去の稟へのトラウマを呼び起こすことに。
そして、自分を責めることに。

 稟に今の自分の気持ちを伝えようにも上手くいかず、
再びすれ違うだけの結果に。

 プリムラに稟への行為は稟のためなのか自分のためなのか
と問われ改めて自分の気持ちに気付く。

 稟も自分の中途半端な気持ちが
周りの人を傷つけていることに気付く。

 楓の出した結論は、稟が傍にいてその世話が出来ればいい
たとえ稟が亜沙先輩のことを好きでも。
というどこか後ろ向きな答えだった。
過去の罪の意識から、稟に対して自分の幸せを強く願えない楓。
そんな楓を待ち受けていたのは、無情なものとなった。

 稟の出した結論は自分や周りへのけじめのためか
楓の家を出る、ということだった。

 目の前の幸せさえも崩れてしまった楓。
次回の「気持ちの行方」はどうなるんだろうか。

 
↓このころのテンションはどこへやら、
 
SHUFFLE ! episode.1 (初回限定版)
ハピネット・ピクチャーズ (2005/10/28)
売り上げランキング: 146


 



バナー
↑よかったら、どぞ




SHUFFLE! 19話 

 以前楓は言っていた。
「稟君のお世話をすることが私の生きがいですから」
その生きがいが稟と亜沙先輩の接近を境に揺らぎ始め
楓の様子がおかしくなり始めた。

     前半は8年前の回想

 稟の両親が旅行帰り事故で亡くなり楓の家に預けられた。
その事故では楓の母も亡くなっていた。母を失い自我を失い、人形のようになってしまう。

 何か生きる目的が見つかれば自我を取り戻すだろう、とは医者の言。
そして夜、楓の病室に行く稟。ここであることを告げる。小母さん(楓の母)が死んだのは自分のせいだと、寂しくなって親に帰ってきて欲しいとせがんで帰ってこようとした帰りに事故にあったのだと。

 それを聞いた楓は意識を取り戻す。その後にとった行動は、痕が付くほど稟の首を絞めた。最愛の母を失ったのは稟せいだと知った楓。

 その後芙蓉家に預けられた稟だが、そこで受けたのは楓からの嫌がらせ以上のものだった。部屋のカーテンは傷つけられ、父親のいないところでは突き放され、頭上からはカッターを落とされ額を傷付けられる。
鍵をなくされ家に入れず雨の中歩く稟に楓がいったことは、

     「あんたなんか死んじゃえばいいんだ」

 中学時代の回想へ。稟の部屋で母からの手紙を見つける楓。
そこに書かれていたのは、母が事故で死んだ原因は稟ではなく、病気だった自分が母を呼んだから、そのために母は死んだということを示唆していた。そして楓は自分が殺してしまったという罪の意識を背負うことになる。


  後半は現在。

 亜沙先輩とデートな稟。稟の意識が亜沙先輩に集中して楓と食卓を共にすることが少なくなっていく。朝もデートに向かうため朝食を食べずに亜沙先輩の下へ。
 
 亜沙先輩はデート中に調子が悪いらしく倒れてしまう。
その日はそのまま帰ってくる稟。プリムラとゲーム中の稟に話しかける楓。明日は皆で買い物に出かけようと。倒れた亜沙先輩が気がかりらしく、一連の問いかけに上の空で返事をする稟。 
 
 そして亜沙先輩からの電話。お詫びに明日のデートのお誘い。楓の話を聞いていなかった稟はこれを快諾。楓が明日は買い物では、と問いかけるも無論伝わっていない。

 んでもって翌日。出かける稟に夕食を一緒に食べようと帰宅時間を聞くも、先に食べていていいと答える稟。

 夕食の用意をしている楓。そんな楓に「稟が幸せならそれでいいのか」と見るに見かねて問いかけるプリムラ。「勿論」と答えるもその様子は明らかにおかしく目の焦点が合っていない。

 そこへ稟から電話がかかってくる。その内容は亜沙先輩の家で晩御飯をご馳走になるので夕飯はいらないとのこと。話半ばで受話器を置く楓。
 そのころ台所に向かったプリムラが見たものは、楓が夕食作りで掻き混ぜていた鍋はなにも入っていない空のものだった。
 稟のお世話をするという生きがいがかすみかけ、楓の様子はどんどんおかしくなっていく。
 
 昨日の発言で楓を追い詰めてしまったと思いプリムラは謝罪のため楓を探す。しかし見つからず、代わりに稟の部屋でプリクラを見つける。そのプリクラは先日稟と亜沙先輩が撮った物だ。
 しかし亜沙先輩の顔がマジックで塗りつぶされていた。
そこに亜沙先輩が稟と共にやってくる。慌てて玄関に向かうプリムラ。

 そこにはすでに楓がおり、亜沙先輩に対して「帰れ」と喚き散らす楓。そして再び
     「あんたなんか死んじゃえばいいのに」
と口にする。それを咎める稟。
 
 同じくして亜沙先輩にも再び異変が、体調が崩れその場に倒れこんでしまう。
 
 自分の発言がきっかけに思えた楓は、また一つ罪の意識を背負うことになる。



  今回はまた頗るシリアスだった。
 あのころが懐かしい。
 
 
バナー





SHUFFLE 18話 

 亜沙先輩とデート!
ここのところ稟を支える中心人物であった亜沙先輩。

 自分の気持ちに整理のついたシアとネリネが稟を後押しするように稟亜沙先輩のデートを勧め亜沙先輩に告白しろと迫る。そこに緑葉と真弓が乗っかって稟そっちのけでデートプランを練り出した。稟の方も亜沙先輩とデートの約束を済ます。

 約束の日の遊園地、みんなの考えたプラン通りにデートを進めようとする稟、対して行き当たりばったりに回ってく亜沙先輩。バッチリ後をつける緑葉・真弓・シア・ネリネ。

 予定にとらわれてイマイチ上の空の稟。予定されていた観覧車での告白も出来ず。

 でもそんな稟の気持ちは亜沙先輩には見透かされていたみたい。緑葉たちの存在もばれていて。

 自分は楽しんでいたのかと問い詰められ、皆が折角立ててくれたプランを守ろうという義務感を説明してしまう稟。

 それにたいして自分の気持ちはどうなのか問われ、今度は稟自信の気持ちでデートに誘って、と亜沙先輩。いや~大人のお姉さんな感じが。

 CM中に聴いたPS2ソフト「シャッフル!オン・ザ・ステージ」OPテーマ「ORIGINAL!」がかなり欲しくなったけど先立つものがorz




SHUFFLE17話 

 先週に続きシアとデートな稟。
どこか上の空。そんな稟に「そんなに学校が大事?」とシア。
でも、稟を学校に駆り立てるのは、きっと紅女史への恐怖心であろうかと思われます。

 シアに連れ回され帰宅する稟。
そんな稟を待ち受けていたのは。

 対策本部!?

 楓を慰める二人のデカに逆探知機の群。
亜沙先輩の一言でここまで突っ走りますか楓さん。対応早いな警察も。
そういえば公園でシアが泣き崩れたときも警官が駆けつけるのは速かったような。 行き届いた街だ。

 シアの改めての告白にごめんなさいの稟。気持ちはある程度決まっているのかな。来週はその辺の模様をお届けのようで待ち遠しいです。



SHUFFLE! 第16話 

 今回はシア目線で進んだ感じで。

 プリムラも戻ってきて前より感情も豊かになってきたらしい。ネリネもリコリスと分かれたことをきっかけに性格にも少し変化が。亜沙先輩もプリムラの一件を通して稟を奮い立たせることで稟の中で、より大きな存在を占めてきみたいだし。

 稟の周りの人間に変化が見られるなか、シアだけはその変化に取り残されて焦りというより、諦めも見られるような悲しい表情が。彼女には楓のように稟との付き合いの長さから来る繋がりがない分余計に答えたことでしょう。

 これまで鏡を通してだけ現れたもう1人のシアが現実の世界に出てきてしまったようで、稟に強引とも言えるような積極性を見せデートに連れて行ってしまいそうに。稟も断ることが「出来ない」感じで何らかの力が働いているんでしょうか。

 
 そして稟はこのまま亜沙先輩と結ばれてしまうのか!?それとも感情表現が豊かになってきたというプリムラが巻き返すのか!?2人以外が、という可能性ももちろんあるんでしょうが、この2人が好きなもんでつい▽`llll)



SHUFFLE 

 同じく木曜放送のSHUFFLE。

 前回の続きが気になりつつ、ようやく見るにいたるわけで。
プリムラに会うため、魔界に到着の稟一行。プリムラと対面する稟。必死の呼びかけには反応するも、心配されたとおりの暴走発生。この危機を救ったのが、いやリコリス。しかし、子どもの頃稟に会っていたのがリコリスとは気がつかなかった(;^^A
 
 無事、魔力の制御も出来てプリムラも人間界に戻ることが叶ったわけでめでたしめでたし。来週からは、プリムラも含めてのドタバタラブコメは展開されるのか!?(予告を見る限りそうでもないような気も・・・)



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。